top

「糸」

作詞・作曲:翔馬

拙い手つきで 紡いだ時間は
ほつれてしまった 解けてしまった

不透明な僕が増える度 貴方は俯いて
不透明な僕が増える度 貴方は歪んだね

糸が切れた僕等の間には 隙間風が虚しく踊っていた
糸が切れた僕等は離れてく 終わりなんて無い筈だったのに

不透明な僕が増える度 貴方は項垂れて
不透明な僕が増える度 貴方は弾けたね

糸が切れた僕等の間には 隙間風が虚しく踊っていた
糸が切れた僕等は離れてく 終わりなんて無い筈だったのに
無い筈だったのに
無い筈だったのに

[ BACK ]